スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この時期になると頭の中では・・・クリスマス音楽「超おすすめ盤」
それはずばりDavid Foster「The Christmas Album」です。
1993年の作品ですが、これを超える上質な作品は現れないでしょう。
Vocalistの起用、ミュージシャンの起用、曲のアレンジなど完璧なプロデュースです。
その道の音楽に詳しい方は、その完成度の高さに驚かれることでしょう。

中でも「The First Noel」は何度聞いても大きな感動があります。
イントロのJeremy Lubbockのストリングスアレンジ、もうこれだけでぐっと来ますが、
私はMichael ThompsonのE.Guitar(単なるbacking)だけで泣きそうになります。
楽曲の良さもありますが、レコーディング(特にVocal)の良さ、この曲にもっともふさわしいkeyの設定と最高級転調術、この曲にはたくさんのおいしいエッセンスが高濃度に詰まっています。

20051224160827.jpg


・・・David Fosterを語ればきりがないので、今回はここまでにしますが、
最近頭の中から離れないメロディーがあります。
Davidの親友、あのBarbra Streisandの「Christmas Memories」より、
「It Must Have Been The Mistletoe」です。
プロデュースはこれまた私の大好きなRobbie Buchananです。

それにしても今ころクリスマス推薦盤を紹介しても遅いですよね。
来年のために手に入れてみてはいかがですか?


中垣哲也ウェブサイト
スポンサーサイト
ああ、今日はクリスマスイヴ
東京からオーロラコンチェルトに参加された根岸 恵理香さんから、グリーティングカードが届きました。
ああ、今日はクリスマスイヴなんだ!
そのグリーティングカードにはコンチェルトで出品された作品の写真が添えられていました。
根岸さんお手製のそのガラス工芸は他の作品にはない「温かさ」を感じましたので、
ぜひ多くの方に見ていただきたいと思います。

proxy.f3.ymdb.yahoofs.jp.jpg


いまのところ雪が少ない札幌です。
今日は未明からしんしんと降っていましたが、午後には止んでしまいました。
明日はクリスマスですね。

中垣哲也ウェブサイト
オーロラコンチェルトを終えて
北海道フォトコンベンション・オーロラコンチェルトを無事に終えることができました。
初めての試みとして、参加者の立場として感想を述べさせていただくと、たいへん満足できるものだったといえます。
もちろん、周到な準備で臨んだわけではありませんが、参加者が「このイベントに参加してよかった」と感じてくれたことでしょう。

20051224132624.jpg



中垣哲也ウェブサイト
オーロラコンチェルト、始まりました!
北海道フォトコンベンション併設イベント、オーロラコンチェルトが始まりました!
私の出番はスライドショーとオーロラ撮影講座みたいなものです。
スライドショーは長年愛聴してきたクリスマス・ミュージックを既成のスライドショーにはめ込んで、
まったく新しい、でも胸がきゅんとなるような選曲で、自分では大変気に入っています。
コンサート会場のような音響で、クリスマスのなぜか物悲しい(自分だけ?)ハートにガツンと響くはずです。
興味がある方はぜこのスライドショー・クリスマスエディションをお楽しみください。

スライドショー・スケジュール (開始時間は多少前後する場合が想定されます)
17日(土)16:00~
18日(日)15:00~

中垣哲也ウェブサイト
ベルギーからお便り・・・ジャズピアニストの粟井和香子さんから
年明けの2月、私とコラボレーションするジャズピアニストの粟井和香子さんがいまベルギーを旅をしていて、
旅先からお便りが届きました。
国際携帯を駆使(?)、写真付きのメールです。

20051208222254.jpg
ベルギーで Photo by Wakako Awai

とてもセンチメンタルな彼女、タフな心をゲットするための一人旅(放浪?)だそうです。

でも持ち味の感受性が薄れない程度にタフになってくださいね。
私はエヴァンスの「女の腐ったような」と当時形容されたアルバムが大好きですよ。
 (女性に失礼な形容ですね・・)
その響きは、自分の心の中の複雑な心境を映しているようで、
自分の心にfeedbackされ、しみてくるのです。

20051209074045.jpg
オランダで Photo by Wakako Awai

ところで、国際携帯、今や常識? 
アラスカの山の中でも使えたら、なんて便利でしょう・・・誰もいないところで電波が飛んでいる訳ないですよね。


中垣哲也ウェブサイト
写真展を終えて
12月4日(日)、紀伊国屋書店・札幌本店ギャラリーで行われていた写真展、
「オーロラを感じてみませんか? それは地球上でもっとも美しい自然現象」を無事終えました。
会場に足を運んでくださった多くの皆様、本当にありがとうございました。
紀伊国屋書店の皆様にはたいへんよくしていただき、本当にお世話になりました。

AURORA DANCEも当書店売り上げランキングのベスト10に入るなど、サプライズもありました。
控室を急きょ、スライドショーの上映会場にさせていただき、時間の許されるお客様にはご覧になっていただきました。

今年になってから取材による収穫が激減し、新作が少なかったにも関わらず、
いつも応援していただいている多くの方々にも足を運んでいただきました。
今回印象に残っていることは、とても熱心な方が多くいらしたこと、
また会期中、何度も足を運んでくださった方も随分いらっしゃいました。

多くの方とお話ができたことで、自分が精魂込めて頑張って来たことが、
会場に来られたお客様に伝えることができているのかなと感じます。
取材は辛いことも少なくないですが、今後も極北の空の下で頑張れるような勇気をたっぷりいただきました。
本当にありがとうございました。

ピアニストのShinoさんがDairyにコメントしてくれました!

http://piyo21.ld.infoseek.co.jp/diary.htm

星空がきれいな夜、部屋の明かりを消して、Shinoさんのウェブサイトを立上げてみてください。
きっと安らいで、いい気持ちになりますよ!

http://piyo21.ld.infoseek.co.jp/


また、会場にお越しくださった方で、会社のBlogにコメントしてくださいました。
2005/12/05 のオーロラです。
http://www.career-bank.jp/cblog/index.html

中垣哲也ウェブサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。