スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ全国行脚最終地点・秋田へ
12月21日(金)早朝、仙台郊外のコンビニの駐車場で目が覚める。
(営業妨害でした。ごめんなさい)

いつの間にか、運転席で眠ってしまったのです。エコノミー症候群にならないか、いつも目が覚めてから後悔。
今日も大丈夫。ほっ。

さ~、いよいよ最終目的地の秋田へ向かおう!

が、かなり冷え込んだ。路面が絶妙にブラックアイスバーン状態である。

摩耗したスタッドレスタイヤでは辛い状況。しばらくノロノロ運転。

東北自動車道に入り少し走ると発煙筒から赤い煙が上っている。
わっ、事故。

この先は通行止め、しかも料金所で長蛇の列。

お~この全国周り、ここまで順調だったが、最後の最後でついに公演中止か!?


高速を降りて一般道へ・・・大渋滞である。
コンビニで寝てないで、やはり夕べのうちに走っておけば良かった・・・

一般道の渋滞をじっと耐え、やっとの思いで次のインターで東北自動車道へ再び入る。
ところがすでに「後方」から、ビュンビュンと車が流れてくる。
なんだ、事故処理は終わっていたようだ。

あっさりと、お昼には秋田に到着。余裕たっぷりであった。

さすがは雪国、道幅が広くて走りやすい。
あ~北海道に近づいている実感。


さて、最終ポイントは秋田の新鋭アートスペース「coco laboratory」

ここで二日連続でイベントを行うが、二日目は100万人のキャンドルナイトとして行うため、やや趣旨が異なる。


cocolab2.jpg



cocolab1-秋田
若い人たちがたくさん集まってくれました。


cocolab-Sasao.jpg
cocolaboratoryの笹尾千草さんにご紹介いただきました。      新作クリスマスカードも!

ココラボラトリー


cocolaboratory.jpg
最後にスタッフの皆さんと記念撮影。

秋田では他の土地と異なり、お客さんもスタッフも圧倒的に年齢層が若い。
二日滞在したおかげで、交流する時間があり有意義でした。
皆、若いのに持っているものはしっかりしているなあ・・・感心。


ココラボのブログ


12月23日(日)朝の7時秋田フェリーターミナルを出港する予定だった。

車で乗り込むには1時間前の6時まで港に到着しなくてはならないのだが、
なんと目が覚めたのが6時だった!

とうとう最後の最後でアウトか!
しかもこれを逃したら出発は二日後!!

クリスマスに予定している支笏湖畔の小学校のイベントが出来なくなる~・・

焦って港へ向かうが、もうフェリーターミナルすらわからない・・・・・

万事休すか。

akita.jpg
間に合った。綱渡り人生はまだまだ続くのだろうか。     ありがとう!秋田。


1ヶ月前と違い、フェリーは静かに日本海を航行、23日の夕方、苫小牧に到着しました。

急きょ、全国行脚の最終地は帯広で!というリクエストが入り、苫小牧から帯広に向かう。
日付がクリスマスイブに変わる1時間前に到着。

旭川の近くの東川にある、北の住まい設計社のギャラリーで、木のぬくもりあふれる中での素敵な空間でした。

TREE OF LIFE


全国ツアーのラストショーは2日間にまたがり、深夜にも関わらず13人でクリスマスイブを迎えました。

この小さな帯広での出来事はとても大きな志となりました。
今回の収益金から24.000円を寄付することになりました。

それはミャンマー、カンボジア、スリランカなどに手から手へ届けられるダイレクトアクション人道支援事業へと渡りました。

ガユーナ・セアロさんの活動に贈られることになりました。

ガユーナ・セアロ

『AURORA DANCE 2007全国行脚を終えて』

 福岡で写真展を行うので、せっかくなので車に機材を積み込んで、帰り道に数ヶ所でもスライド&トークショーをしながら北海道に帰ろうかな・・・

猛暑だった夏の頃、このようなことを考えましたが、それが遥かに大きな形で実現しました。

11月22日の大阪を皮切りに、12月24日の帯広まで、南は鹿児島から全国19都市、26会場、30公演、すべてを成功させることができました。
この間、どれだけ多くの方々が参加してくれ、力を授けてくれたことか。

私が一番望んでいたこと。

それは皆さん自身が有意義に感じてくれて、一体感を覚えてくれたことでしょう。

全国のその土地その土地で、たくさんの方々と想いを共有できたように思います。
自然が放つメッセージを受け止め、自らが出来ることを行動に移そうと、
前向きな姿勢を持っている方が多いように感じました。

この1ヶ月でたくさんの宝物をいただきました。
これを糧に、しっかり前を向いて行動を起していきます。

また皆さんと会えることを楽しみにしています。

中垣哲也ウェブサイト
スポンサーサイト
光のページェントのスタートとともにオーロラダンス!!
まるでオーロラダンスの到来に合わせたように光のページェントが突然始まりました。

私は青葉通りに面したせんだいメディアテークの7Fで外を眺めながら、パソコンを開いてイベントの準備をしていました。

急に窓の外が無数のイルミネーションが一瞬にして点灯、私はその光の海に浮かんだ船に乗っているような気持ちになりました。



仙台メディアテーク3
主催の菊地麻美さんと。なんと私が全国行脚に旅立つ前日に急きょ開催が決定。
菊地さんには多大なご苦労を強いてしまいました。本当にありがとうございます!
おかげさまでイベントは大成功でした。

仙台メディアテーク
準備期間がきわめて短かったにも関わらず、110人のお客さんが来られました。


仙台メディアテークout
満月が近い、クリスマスは満月だったかなあ・・・  
画面右、せんだいメディアテークのガラスにイルミネーションが映っているのだ!

全国行脚もまさに佳境。
お世話になったスタッフの方たちと仙台名物「牛タン定食」で打ち上げ。
仙台でも元気をもらいました。

さあ今夜は最終地点の秋田までのんびり走ろうか・・・

なお、本イベント収益金の10%は「気仙沼海難遺児を励ます会」宛で募金しました。
気仙沼海難遺児を励ます会

中垣哲也ウェブサイト
山形県天童市、築100年のお蕎麦屋さんへ
新潟でイベント終了後、再び磐越自動車道へ。
明日は山形なので、出来るだけ先へ進んでおこうと高速に乗る。

しかし、すぐに睡魔が・・・かなり疲れているのかなあ?

サービスエリアに車を停め、荷物にまみれ、寝袋に潜り込み、一夜を明かす。

・・・・・

12月19日(水)朝、車の中は冷え込んだ。

目が覚め、あたりを見渡すと素晴らしい雪景色。

さあ、山形へ向かおう!


天気も良く快適。途中、蔵王付近で温泉に入り、身も心もリフレッシュ。
今夜もどんな出会いがあるのか、期待に胸が膨らんでくる。


連日、毎日のように素敵な人たちと出会っている、素晴らしい旅。
このような日々がずっと続けばなんて幸せなんだろうと思ってしまう。


峠が雪で通行止め。ドキッとするが、高速道路は通行していた。


今夜の目的地は天童市のおそば屋さん。
私好みの、旧家を改装した、なんと築100年ほどなのだと言う、とても歴史を感じる建物。

北海道にも住まわれていたことがある佐藤さんご夫婦が経営する「吉里吉里」(きりきり)という手打ちそば専門店。

真空管アンプやアナログプレーヤー、そしてオーディオマニアならあこがれの、あのJBLのパラゴンが鳴り響き、ブラジル音楽など、ワールドワイドなサウンドが楽しめる、かなり不思議な空間である。

ご主人はかなりの音楽通。それだけでも私はわくわくする。


吉里吉里1
和極折衷? この異空間がたまらない。さあ、準備は整った。


吉里吉里3
気さくでチャーミングな奥様の佐藤千佐子さんが司会をしてくれました。

吉里吉里2



吉里吉里4
画面左、重厚な扉のお蔵が見えます。        吉里吉里会議(打ち上げ)のようす。
この中に宿泊させていただきました!       次回はオーロラを山形のどこに映そうか・・
                        楽しみです!またよろしくお願いします。


手打ちそば 吉里吉里

  天童市大字高擶北137-4
  Tel: 023-655-5670
  定休日 木曜日(祭日の場合営業)
  営業時間 11:00am~お蕎麦が無くなり次第

中垣哲也ウェブサイト
会津磐梯山を越え、新潟へ
12月18日(火)、那須塩原から磐越自動車道を経て新潟へ向かますが、山に入ると雪に変わりました。

たった10日前、紀伊半島熊野では気温は20度を越え、花が咲いていたのですが、
ついに真冬ゾーンに突入です。
(山を下りると積雪はありませんでしたが)

日本海へ。

新潟会場は「トレジャーボックス」(新潟市中央区)

新潟2007.12
本会場も2回の公演。たくさんのお客さんが来られましたが、熱心な方が多く、私も感激。

金森さん、みほさん、本当にお世話になりました!!
本当に感謝です。


外は雨。考えてみれば、この旅で初めての雨でした。
あ~やっぱり日本海。
日本の気候を確かめる修業の旅でもあるのです。



中垣哲也ウェブサイト
森の中に見つけた!那須塩原にこんなに素敵な・・!
12月17日(月)、日中は宇都宮の大谷資料館で巨大地下空間に酔いしれました。
まるで異次元の中をくぐってきたような感じでした。

さて、気を取り直して、那須塩原へ。
高速を利用して2時間ほど北上しました。

今夜の舞台は「bar x gallery saku 朔」


道に迷いながら、「これ以上進んでも家はないだろう」とあきらめかけた時、
森の中に見つけました!

お~、建物に入る前からいい感じ!

朔
緑が生い茂った時期にも訪れたい感じです。


朔1
ショーは2回。1回目は16:30スタート。徐々に暗くなる感じで、雰囲気が変わります。

朔2
20:30の2部のスタートを待つ。


マスターの沓沢さんは声楽をされていたそう。BGMの宗教音楽は神聖で心地よく、心を洗われるよう。
実は私も宗教音楽、特にグレゴリオ聖歌やパイプオルガンなどの教会音楽に高校生の時からハマっているのです。

barではありますが、お食事をいただきました。
絶品!
日本食も修業されたとのマスターのこだわりがすぐに伝わってきました。

それにしても、森を見ながら神聖な音楽、そしておいしい酒や食事。
なんて贅沢なのでしょう。
近くに住んでいたら毎日でも通いそうな、「超」贅沢な空間です。

また奥様の沓沢佐知子さん(sakusati)は彫刻や焼き物の作家であり、作品はさりげなく壁などに飾られていました。
そして「オーロラ焼き」を制作していただくことになり、将来はコラボが実現することでしょう!

朔3
お仕事を終えて駆けつけたお客様が揃い、2部のスタート。


朔4


最高でした。また必ず来ます!!


bar x gallery saku 朔
 14:00 ~0:00 月に1回休みあり
  那須塩原市青木180-113
  Tel/0287-64-1251

中垣哲也ウェブサイト
400年以上オーロラの光を浴びた・・・日光・幾何学堂へ!
AURORA DANCE全国行脚・・途中経過 Vol.4

12月15日、快晴の東京を発ち、日光へ向かいました。

向かう先は・・・

400年以上オーロラの光を浴びた、北欧ラップランドの厳寒の地で成長したシルバーパインを使用、
扉作家である主の小坂さんが近代工具を一切用いずに完成させた・・・・幾何学堂へ。

どんな空間だろうか。


それはログハウスと日本の旧家の融合のような、おそらく世界でも類を見ないであろう不思議空間でした。


幾何学堂


幾何学堂2
粋な計らいが・・・

幾何学堂


幾何学堂1
さて、準備万端。


幾何学堂4
イベントの後、日光の熱い仲間がそのまま残り忘年会に。

この幾何学堂は、日光の好奇心旺盛な素敵な仲間たちの憩いの場でもありました。
いつでも自由に人が集まるそうです。

「雪の壁にオーロラを映そう!」作戦で盛り上がりました。
来年、実現できるように頑張ります。

主の小坂さんは扉職人であり、そしてその人柄は多くの人に扉を開ける寛大さを感じました。

幾何学堂3
日光の天然氷によるオブジェ。この日、日光は初雪で幾何学堂のまわりは真っ白に。
全国行脚オーロラダンスは、この夜、最高の舞台に恵まれる。


小坂憲正ブログ


来年もまた来ます!


12月16日(日)宇都宮

光栄ながら、陶芸家・坂田甚内さんのプロデュース・イベントに参加させていただきました。

宇都宮
大石宏子さんの舞いとオーロラダンスの共演!
この場にいたすべての人が息を停めて、その神秘の舞いに見入った!

宇都宮1
衣替えをし、再登場。またしても息を飲む。・・・・すっかり魅了される。

大石宏子さんウェブサイト


宇都宮2

11月3日(文化の日)に札幌のスタジオ・シンフォニカで共演させていただいた木管フルート奏者の畠中さん(スタジオ・シンフォニカ)も、なんと!札幌から駆けつけて参加していただきました!!
ありがとうございます!

スタジオ・シンフォニカ

札幌デザインウィーク


宇都宮4
坂田甚内さんのイベントコーディネートは流石と言うべき域。
参加者も皆感動・感激。


坂田甚内さんウェブサイト


12月17日(月)坂田甚内さんの案内で、宇都宮郊外にある大谷資料館へ向かいました。

そこは信じられないほどの巨大な空間が地下にあります。

巨大地下空間大谷資料館



巨大地下空間大谷資料館2
石が伐り出された採掘場跡である。どれだけの労力を費やしたことか。

巨大地下空間大谷資料館3
いつかこのステージでオーロラダンスを・・・


巨大地下空間大谷資料館4
教会までもが・・・


巨大地下空間大谷資料館


ここで扉作家の小坂憲正さん、坂田甚内さん一族とお別れです。
すっかりお世話になりました!

さあ、今夜は那須塩原、高速を飛ばそう。

中垣哲也ウェブサイト
全国行脚、関東へ突入、さあ東京だ~
AURORA DANCE全国行脚・・途中経過 Vol.3

12月10日(月)アイリス愛知でのイベント終了後、名古屋東名高速を飛ばし、東京へ向かいました。


Tokyo-salonefontana.jpg

salone-2.jpg
12月11日(火)サローネ・フォンタナ(東京都世田谷区祖師谷4-9-24)


patagonia-nagoya.jpg
12月12日(水) パタゴニア目白ストア(新宿区下落合3-2-12)



yokohama-patagonia.jpg

Patagonia横浜2007.12.13640
12月13日(木)パタゴニア横浜・関内ストア
パタゴニア・スピーカーシリーズついに終了!(福岡・神戸・名古屋・目白・横浜関内)
今回、開催場所となったすべてのパタゴニアストアのスタッフの皆さん、お世話になりました。
すべてのストアでとっても良くしていただき、また、スタッフの方が皆好奇心をお持ちで、仕事に対する情熱を感じました。
パタゴニアさんに対するイメージがさらにさらに良くなりました。

今後もよろしくお願いします!

さて、お天気も冬型へ・・・明日は日光です。

中垣哲也ウェブサイト
紀伊半島、熊野「天女座」へ、矢吹紫帆さんとコラボレーション
AURORA DANCE全国行脚・・途中経過 Vol.2

12月8日(土)紀伊半島の熊野を訪れました。
「天女座」でシンセサイザーの矢吹紫帆さんとコラボレーションするためです。


花窟神社

熊野古道で有名な土地ですが、ゆっくり観光をする時間があるはずもなく、
唯一、花窟(はなのいわな)神社でお参りを済ませ、目的地に向かいました。
花窟神社


熊野天女座
天女座 カフェからの展望、まさに絶景。



熊野-sunset




yabukishiho-1.jpg
世界で1台のオリジナルチェンバロ。矢吹紫帆さんが描いた桜が赤いチェンバロに美しく咲き誇っている。


天女座1
熊野天女座でオーロラとシンセサイザーの即興とのコラボレーションが実現しました。
10分程度の打ち合せですが、それで十分・・・本番で初めて映像を見てのアドリブです。
バリエーション豊かに、シンセの音色も場面で切り替えられ、独特の世界を醸し出されました。
う~ん、言葉が出ない。流石です。


また旦那様の矢中鷹光(やなかたかみつ)さんはギターと、ファルセット系のボイスパフォーマンスも絶品でした。

二人の演奏は見事にオーロラの映像と一体化しました。

天女座に来られたお客様、遠方から遥々こられた方、・・・とても熱心な方ばかりで、私もたいへん感激しました。

天女座で同じ空気感を共有された皆さんへ感謝、感動的なひとときをありがとうございます。




nagoya-アイリス愛知
12月9日(日)14:45~ アイリス愛知 (名古屋市中区丸の内2-5-10)



nagoya-patagonia.jpg
12月9日(日)19:30~ パタゴニア名古屋ストア


名古屋2
名古屋の皆さんには大変お世話になりました。

名古屋3
12月10日(月) アイリス愛知で二日目の公演

二日とも満員御礼、ありがとうございました!  


中垣哲也ウェブサイト
AURORA DANCE 全国行脚・・途中経過 Vol.1
皆様ご無沙汰いたしました!(毎度ながらごめんなさい)

愛車RANGE ROVERに機材を積み込んで、日本全国をイベント開催しながら旅をする
「中垣哲也スライド&トークショー全国行脚」(AURORA DANCE tour 2007)は、
11月20日真冬の小樽港を出発、荒波のなか日本海を南下、船酔いでふらふらで舞鶴に上陸しました。

すべての会場で写真を撮っていませんので、記録のある会場はご紹介します。


11月22日(木)ドーンセンター(大阪府立女性総合センター)
         大阪市中央区大手前1-3-49

_MG_8744.jpg

11月23日(金)けいあいの舎(いえ)、大阪府茨木市宿久庄1-11


11月24日(土)難波市民学習センター
         大阪市浪速区湊町1-4-1 OCATビル4F

kobe.jpg

11月25日(日)神戸市中央区元町 ONE'S UP大学 ワンズヌーヴォー


11月27日(火)パタゴニア 福岡ストア (福岡市中央区大名2-1-6)


fuji-fukuoka.jpg

富士フィルムフォトサロン福岡(博多区住吉3-1)
中垣哲也写真展は12月15日まで開催しています。


奥阿蘇野鳥の里地獄温泉
奥阿蘇野鳥の里地獄温泉で一時休養


kagoshima-chapel.jpg

鹿児島加治屋教会2

11月29日(木)鹿児島加治屋町(鹿児島市加治屋町5-6)


11月30日(金)メープルリーフカフェ熊本(合志市幾久富)


12月1日(土)福岡朝日ビル 多目的ホール(福岡市博多区博多駅前2丁目)


12月2日(日)CTN(株)キャスティングナイン


Yamaguchi-Saikoutei-outside.jpg


saikoutei3.jpg


山口菜香亭
12月3日(月)山口菜香亭 (山口市天花1-2-7)

山口経済新聞


瑠璃光寺五重の塔
山口菜香亭のすぐ近くには「瑠璃光寺五重の塔」がありました!


12月4日(火) パタゴニア 神戸ストア(神戸市中央区伊藤町108ダイヤ108)


12月5日(水) NPO法人ネイティブヘルス (大阪市北区鶴野町1-3)


 6日は来年のイベント企画の打ち合せがありました。

 来年2008年5月16日(金)に天満宮表門前の相生楼(大阪市北区天神橋1丁目)でハープとのコラボレーションが決まりました。詳細が決まり次第、イベントインフォメーションにアップします。

相生楼

中垣哲也ウェブサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。