スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AURORA DANCE in ポエティカ
4月19日(土)札幌近郊の長沼町幌内にある「おもしろい建物」でオーロラ&コンサートのイベントがありました。

その独特な風貌の箱は「ポエティカ」といって、自然の中にひっそりと、
しかしながらしっかりと存在感のあるゲストハウスです。
(ポロナイクリニックのとなりにあります)

設計したのは畠中秀幸さん。

彼は建築設計・音楽企画事務所「スタジオ・シンフォニカ」を設立した、建築家として活躍するほか、
その傍らフルート奏者としても活躍、その多才ぶりには脱帽します。

ポエティカリハ
  リハーサル中。中央が畠中さん、右がヴァイオリンの杉田さん。


ポエティカtn1
  音楽の長さに映像を合わすため、直前の調整に追われる映像担当・中垣。いつもぎりぎりまで勝負である。


ポエティカ
  無事終了。たくさんのお客さんも満足そうでした。

自然の中の素敵な空間で、素晴らしいミュージシャンに囲まれた、
そしてたくさんのお客さんに包まれた、至福のひとときでした。

来年もまた来たいです。

フルート:畠中秀幸
ピアノ・うた:井上美豊子
クラリネット:畠中さおり
琴:高塚めぐみ
スペシャルゲスト:ヴァイオリン:杉田知子

中垣哲也ウェブサイト
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。