スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋真っ盛りのアラスカへ行ってきます!
ついにアラスカの旅の第14回目、今回は秋真っ盛りの極北を取材する。

例によって、成田からNorth Westでシアトル経由、
今回はフェアバンクス便がキャンセル待ちにも並べなかったので、アンカレジから入るパターンである。

実はいま成田にいて、シアトル行きの便に乗る寸前。
なんか、いつもこのタイミングで同じことをしている気がする。
行動パターンがマンネリ化しているのだろうか。
そう感じながらも、何気に今回は「今までになく、さわやかで快適な旅」ができるような気がした。


ところが、早くも苦戦を強いられている。
千歳で荷物の重量オーバー、何とか拝み倒して「次回からは・・・」ということでパス!

羽田に着くとスーツケースが見事に破壊、ホタテの貝状態。
このスーツケースはもともと半壊状態で、夕べ瞬間接着剤で補強作業を行っていた。
ところが家を出る寸前にフタが開かない!強力接着されているのだ!
という恐ろしいことに気付き、ノミやトンカチの出動となっていたのである。

荷物をたくさん抱えて、必死に成田まで移動、
チェックインの前に空港のロビーで重めの物を取り出し、機内持ち込みに回し(これもパンク寸前)
壊れたスーツケースをガムテープをベタベタ貼ってチェックインするものの、
まだ5kgオーバー!
それにしても今回は「超過料金」という恐ろしい響きが何度も私に襲いかかってくる。
そもそも家のヘルスメーターは何だったのだろうか。
(もしかして自分の重さもだいぶ違っている!?)
再度チェックインカウンターの床でお店を広げ、機内持ち込みのカメラバックは食料にまみれてしまう。
それでもなんとか食料を死守。

やれやれと思いながら、セキュリティーをくぐる。
ところが、液体の多いアサリの缶詰め(soupカレーの具)が機内持ち込み不可でご用となってしまう。

それにしてもこのカメラバッグは何キロあるのだろうか。

やはり今回も前途多難なのか、と思いきや、うれしい宇宙天気ニュースが飛び込んできた。

「活発なオーロラ活動も期待されます。」


20070830145559.jpg
3月のアラスカ北極圏(ブルックス山脈)
今回はどのような宇宙を見せてくれるのか・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あ~楽しみ
いや~前途多難な出発はこれから起こる素晴らしい出来事のサインかな?

きっと素晴らしい大自然が中垣さんを待っている事でしょうhttp://blog115.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12">

あ~写真や体験談が楽しみです、きっと寒い夜空、顔がにやけながら写真をとる中垣さん…目に浮かびます(^_^)

無事お帰りの際はご連絡下さい、楽しみに待っています
2007/09/08(土) 19:53:20 | URL | ☆星☆ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。