スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
氷濤まつり報告
遅くなりましたが、支笏湖氷濤まつりの報告をします。

15日(金)、16日(土)の2ステージを行いました。

16時より、氷の特設ステージ上でセッティング開始。
両日とも札幌では雪が降り、支笏湖もセッティング中は雪が舞いました。
本番は上限の月が天頂から穏やかにステージを照らしてくれました。

私が操作するパソコンやPAミキサー卓、
それに過酷な寒さの中で演奏を強いられた(?)AKIさんが演奏するシンセサイザーは完全に寒空の下にさらされます。

気温はマイナス10℃近く、そよ風が吹けばかなり辛くなります。
この環境でパソコンやプロジェクタは無事に動くのか心配。
(一応事前にテストを行ってはいたが。。。)

Shikotsuko-216-1.jpg
セッティングとリハーサルで数時間屋外で過ごすと、体の芯まで冷えるよう。
  

       Shikotsuko-216-0.jpg

いくら指先を暖めても、氷のように冷たくなったキーボードに触れた瞬間関節が動かなくなります。
実行委員会の皆さんのおかげで、キーボードのまわりに風よけが施されました。
ヒーター3台、これでなんとか演奏できそう??


Shikotsuko-216-2.jpg

2日目の16日(土)は前日の反省を生かして、映像と演奏の調整をし、精度を上げました。


Shikotsuko-216-5.jpg
19時、イベントスタートです。


Shikotsuko-216-4.jpg
そよ風は吹いたものの、まるで「ホームレス」状態までに囲ったため、最後まで演奏敢行!
がんばりました、AKIさん。もうどこへ行っても弾けますね。



Shikotsuko-3.jpg

遥々、支笏湖まで応援に来てくださった方々、寒いところありがとうございました。
そして実行委員会の皆様、大変お世話になりました。

次は暖かい季節に・・・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
素晴らしいイベントになったようですね。
きれいですね~~。
その場にいられなかったのが残念ですけれども、
極寒のなか幻想的な氷のオブジェとオーロラのコラボレーションはきっと
参加された皆さんの心にいつまでも残っていくことと思います。
写真だけでも感動しています。
寒い中の演奏と講演お疲れ様でした。
2008/02/26(火) 23:05:04 | URL | Mai #-[ 編集]
いつかは芸術の森で
こんにちは。
いつかは芸術の森でもやってみたいですね。

札幌もやっと春の気配を感じますね。
2008/02/29(金) 10:01:27 | URL | なかがき #-[ 編集]
素敵なオープニングサイトが出来ましたね。
3月1日からのリニューアル。
いろんなところをワクワクしながらクリックして見せていただいています。
写真も全体も素敵だし、マウスを動かすたびに流てくるたくさんのお星様も
キラキラしていてシンデレラの魔法の杖みたい。
またまた中垣ファンが増えますね!
2008/03/04(火) 22:53:14 | URL | Mai #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。