スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
江戸時代から創業180年、大阪の味を伝える老舗料亭で
5月16日(金)川端康成の生誕の地と言われる、大阪でもっとも歴史の深い老舗料亭で、
関西を中心に活躍されているハーピストの石井理子(みちこ)さんとコラボを行いました。

その名も「オーロラとハープの音楽会」です。

和洋、それに極北が折衷するような不思議な世界になりました。

花伝サロンリハ
  リハーサル中、ハープの風貌はオーロラそっくりである。

ハープの音色はきっとオーロラを思わせるような壮麗で優雅であろうと思っていました。

で、・・・

やはりその通り、映像にぴったりの華麗で優麗、まさにオーロラのためにあるような楽器と感じました。


本番中にも思わず石井さんの演奏に聴き入ってしまいました。

さりげなく映像に合わせて曲の長さをコントロールするなど、高い演奏力に助けられました。

花伝サロンstage2
  質問コーナーで。


花伝サロンstage


オーロラとハープの組み合わせは、ベストマッチング、きっとまたいつかどこかで出会うことでしょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
建物といい、雰囲気といい、すばらしいですね(^^)
北海道にはない造りの建物・・・・

いい感じですね。伝わってきます。
2008/06/02(月) 09:55:04 | URL | ぶんちゃん #-[ 編集]
さっぽろでも・・・
ぶんちゃん、ごぶさたしました。
北海道でもどこか「すごいところ!」でイベントしてみたいですね。
みんなが驚くような・・どこかありませんかね?
2008/06/02(月) 10:57:08 | URL | なかがき #-[ 編集]
写真を見ただけでもステキだなーと思います。
うらやましいです。私も是非ハープを聴きながら
オーロラを見たいです。
ほんと、札幌でもいい場所ないかな…。
2008/06/03(火) 12:29:25 | URL | Tomo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。