スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SAPPORO CITY JAZZ 2008 ホワイトロックでオーロラが!
7月16日、深夜の札幌大通り西2丁目に、巨大なドームに明かりが灯りました。

Sapporo City Jazzの目玉ステージとなる"WHITE ROCK MUSIC TENT"のドーム型全面スクリーンに、オーロラが投影されます。

夕べ、その映像調整に立ち会いました。

そこは、あたかもアラスカの夜空の下にいるような感覚で、生演奏が楽しめる究極の疑似体験スペースです。

私はこのホワイトロックの、3人の映像作家の一人としてオーロラや星空の映像を提供しています。


今回、技術的なことなど大変お世話になった馬場ふさこさんはCGによる万華鏡を全天で繰り広げますが、これは圧巻の一言につきます。
でも演奏中にCGが動き出すとお客さんが一斉に天を仰ぐのぎ演奏者を見なくなるので、演奏中は静止画になるそうです。

馬場ふさこさんの万華鏡空間

WhiteRock2008.jpg
前田麦さんの映像は子供が大喜びするような世界。

外側からも映像が透けて見えるので、ぜひイベント中はまわりをうろついてください。


SAPPORO CITY JAZZ 2008
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なんだかメルヘンチックで楽しいですね!
大人も子供も夢の世界へ行けそうです!
2008/08/05(火) 20:00:56 | URL | Mai #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。