スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北大西洋アイスランドへ、「中垣企画オーロラツアー!」
オーロラベルトのど真ん中

北大西洋に浮かぶ暖かい島国アイスランドへ


世界金融危機の渦に飲み込まれてしまったアイスランド

皮肉にもこの出来事が、今まで高嶺の花だった富裕国アイスランドツアーを身近なものにしました。
私はかねがね、この火山や氷河の大自然に満ちた不思議な国へ訪れてみたいと思っていました。

鑑賞地はレイキャビクから北へ100km、レイクホルトという、のどかで牧歌的な小さな温泉の村です。

本ツアーは添乗員は同行しませんが、北欧は不慣れではありますが中垣が同行いたします。

オーロラの撮影がご希望の方には、出発前、また現地でも私が極力フォローいたします。
mysong@aurora-dance.com 中垣までお問合せ下さい。

地球と宇宙の素晴らしさを体験できるアイスランドで、オーロラを待ってみませんか?


関西国際空港発着6日間 
 お一人様ご旅行代金 (燃油・航空保険料・空港税別) 288,000円
 (募集人数 15名様 最小催行人員10名様) 

1月9日現在、最小催行人員10名様を超えていますので、催行は決定しています!

02月13日 (金) 関西国際空港より航空機にてヨーロッパ乗り継ぎ都市へ。
航空機を乗り継ぎ、アイスランド・ケフラヴィークへ
到着後、ホテルへ。夜は、オーロラ観賞

02月14日 (土) ケフラヴィーク ブルーラグーン ゴールデンサークル

アイスランド版露天風呂「ブルーラグーン」へ、広大な露天風呂の入浴ができます。
午後、ゴールデンサークル観光
世界遺産のシングヴィレットリール
国立公園を見学「ギャウ」と呼ばれる地球の割れ目が重なる景観をご案内します。
グトルフォスの大滝とアイスランドのシンボルゲイシールの間欠泉を、訪れます。
夕刻、ヴァイキング伝説の故郷レイクホルトへ。夜はオーロラ観賞

02月15日(日) レイクホルト

* ホテルの露天風呂を楽しんだり、ヴァイキング村散策をお楽しみください。
夜は、オーロラ観賞

02月16日(月) レイクホルト
* ホテルの露天風呂を楽しんだりヴァイキング村散策をお楽しみください。
夜はオーロラ観賞


02月17日 (火) レイクホルト

02月18日 (水) 午前 関西国際空港到着。


●お問合せ・お申込み
MSI エムエスアイ
三重県知事登録旅行業3-299号
/社団法人日本旅行業協会正会員
〒514-0033三重県津市丸之内6-6
エコ新町プラザ105
TEL: 059-227-1073(担当:小倉)
FAX: 059-202-0130
e-mail: ogura@msi7.com

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いってらっしゃい
ツアーに行ける方々、
素敵な体験になりますように。
行ける環境にいないので、ちょっぴり羨ましく。です。
お天気に恵まれますように。
いつか、機会と環境があえばぜひ行きたいです。
パスポートもないのに夢見ています。英語もだめだった。。。
中垣さん企画というのがまた羨ましいです。
いってらっしゃい!!よい旅を。
2009/01/11(日) 11:01:04 | URL | ジューン #-[ 編集]
オーロラツアーは・・・
秋・冬・秋・冬と、おそらくずっと企画し続けるつもりです。
太陽活動はおとなしく見えても、意外とオーロラはでているようですよ。
名古屋にいるなかがき
2009/01/12(月) 01:55:58 | URL | なかがき #-[ 編集]
太陽活動
北大のサイエンスカフェというイベントで、渡邊先生のオーロラの話しを聞きました。
太陽活動が活発になってこないといってました。
周期がかわってきたのか。。
あまり活発よりもオーロラ研究はしやすいといってました。
北海道でオーロラが見られた時の写真を見られました。
奥が深いなぁ。オーロラ。でも、見るだけでいいんです。。
2009/01/18(日) 00:20:26 | URL | ジューン #-[ 編集]
太陽活動が活発でなくても
太陽活動とはあまり関係なく、オーロラが活発になったり、静穏になったりしています。
現在の科学では、まだよくわからないことが多いようですよ。

ちなみに太陽周期は平均すると11年ですが、9~14年くらいの曖昧さがあるようです。
最近の活動の静けさを異常視する向きもありますが、「そうでもない」というコメントもあります。

札幌からアラスカへ行く1月下旬は、予報ではアクティブらしいです。
2009/01/21(水) 21:41:58 | URL | なかがき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。