スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JALチャーター便で行くオーロラツアー<第2弾>
JALチャーター便で行く、アラスカ・オーロラツアー<第2弾>の報告です。

・・・・・

2月26日、札幌から成田へ、そしてアラスカ・フェアバンクスへ直行するという、
楽に行ける快適な旅である。


第1弾の便は札幌からアラスカへ直行の超楽々便であったが、4夜のうち2夜オーロラに逢うことができた。
今回はどうなるか?

滞在中の天気予報は期待外れ、そして肝心のオーロラ予報もかなり低いレベルの予報である。
私は、通常は予報を出来るだけ無視して天に任す気持ちで臨んでいるのだが、今回は少し事情が違う。多くの期待に胸を膨らませたお客さんに何らかの説明・激励・弁解・・などをしなくてはならない立場である。
しかし、私もお金を払ってオーロラに逢いに行く、ひとりのツアー客でもあるのだ。


_MG_3336.jpg
さあ、出発。すでに気持ちはアラスカへ。


_MG_3339.jpg
長蛇の列。もちろん、みなさん目的はオーロラです。


_MG_3340.jpg

成田空港第2ターミナルはすっかり新しくなっていました。実はこの写真は新しいカメラの感度テストのため撮影。
最先端のセンサーを搭載したカメラで、早く素早い動きのオーロラに挑戦してみたいものだ。
感覚的には一世代技術が進んだ感じ。
それを100%発揮するには、オーロラの展開を先読みして待ちかまえる経験や勘が働かなくては難しいだろう。



_MG_3349.jpg
機内食も日本の航空会社らしい。


_MG_3350.jpg
一眠りするともうアラスカ。フェアバンクスに到着するときは「昨日の朝」に戻る感覚である。
天気予報通り、べっとり雲に包まれていた。

ここアラスカの天気予報やオーロラ予報はいつも当てにならないので私は気にしない。

自分ではどうしようもないが、多くの期待に応えられるようなオーロラアダンスを宙にお願いした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。